犬のフィラリア症

フィラリア

 

犬の恐ろしい病気のひとつ「フィラリア」

 

フィラリアは蚊を媒体として犬に感染するのです。

 

一度感染したら、残念なことに完治は難しく死の危険まである病気です。

 

犬が蚊に刺され、そこから肺動脈や心臓にフィラリアが寄生することによって発生します。

 

幼虫の時は体内を移動します。

 

成虫になったフィラリアは30cmまで成長しており心臓に寄生します。

 

さらに卵まで産むのです…

 

ここまでいったら手術でも完治は難しく、死に至る場合があります。

 

犬のフィラリア症の症状として

  • 「カッ、カッ、カッ」という咳
  • 運動を嫌がる
  • 呼吸が荒くなる
  • 体重減少
  • 腹水
  • ワイン色の尿
  • 急死…

このような症状が現れる可能性があります。

 

ただし症状が現れる頃には、もう中期か末期です…。

 

このようにとても恐ろしい病気です。

 

毎年蚊が発生する期間にしっかりフィラリア薬を投薬すれば、ほぼ100%予防できるので忘れずに予防しましょう!

 

>>>フィラリア予防はPetくすりがお得!