フィラリア薬を飲み忘れた場合

 

フィラリア薬は5月から12月までの間に通常1ヶ月間隔で投薬します。

 

5日程度であれば問題ありませんが、もし2ヶ月や3ヶ月と飲み忘れた場合は、早めに動物病院へ連れて行って獣医師の指示を仰いだ方が良いでしょう。

 

素人が勝手に判断して、間違った方法で愛犬の命を失う危険は避けたいですからね…。

 

 

都心部で室内飼いであれば感染の可能性は低いですが、田舎で屋外飼いであれば感染率は高いです。

 

たった1ヶ月分フィラリア薬を飲み忘れて感染したケースもあります。

 

しかしフィラリア検査は感染後から6ヶ月以上経たないと、検査に引っかかりません。

 

なのでこのまま予防薬の投薬を続けるかどうかは獣医師の指示に従った方が良いと思います。

 

もし感染していた場合に予防薬でショック症状を起こす危険もあるので、その点に関しても獣医師と相談した方が良いです。

 

とりあえず早めに動物病院へ連れて行ってあげましょう。

 

>>犬のフィラリア症